最期ノ愛唱

さいごのあいしょう【登録タグ: Everyway's ミルキーラーメンP 初音ミク

作詞:詳細不明
作曲:ミルキー
編曲:ミルキー
唄:初音ミク

歌詞


瞬くように落ちてゆく
命の砂時計
儚くも美しい
死際ヲ飾ル詩

小さな頃のことなんか
覚えてはいないけれど
最初に言った言葉は
「コンニチハ」だった

母親と二人の兄弟に
囲まれどんな時も
笑顔で
毎日
過ごしてた

友達と馬鹿みたいに
冒険にあけくれて
見たこともない世界に
夢を抱いていた

旅に出てさまざまな
畦道を歩いてすれ違う
人々と
思い出を
作ってた

些細な出会いで笑ったことも
数多
些細な別れで泣いたことも
数多

想えばいくつもの笑顔
泣き顔にあふれ
いくつもの人生と
世界を見てきた

ボクを支えてくれた
全ての人に送る
ちっぽけな自分の
人生ヲ誇ル詩

初めてキミに会ったのは
五年前の夏だった
頬を真っ赤に染めながら
気持ちを伝えた

一緒に行った海も
永久を誓った丘も
もう、行けないけど
大切な
二人の場所

一緒に歩いて笑ったことも
数多
一緒に止まって泣いたことも
嗚呼…また

君と過ごした日常
ずっと忘れないよ
たとえ生まれ変わっても
また君を好きになるよ

君一人残して
先に逝くの許して
涙を添えて届け
最愛ヲ綴ル詩

もう動かないボクの指先
聴こえなくなっていく雑音(ノイズ)
秒読みを始める砂時計
最期の最期までボクは
歌ってみせるよ…

瞬くように落ちてゆく
命の砂時計
朽ちていくこの身体
ボヤけてく景色

残された時間のなか
声絞り歌う
儚くも美しい
死際ヲ飾ル詩

響き渡る鳥の声
沈みゆく落日
ボクの傍らに咲く
真紅のリコリス

最期の言葉を呟き
一生を終えよう
今までありがとう
そして…「サヨウナラ」

コメント

  • 歌詞だけで泣ける……! -- 名無しさん (2011-03-10 11:48:39)
  • これはもっと評価されるべき -- 名無しさん (2011-03-10 16:46:45)
  • よし、某動画サイトへ直行 -- 名無しさん (2011-03-10 17:58:04)
  • サビが頭から離れない!明るい曲調だけどすごく悲しい歌詞なのがいい -- 名無しさん (2011-03-10 18:36:19)
名前:
コメント: