迷宮レストラン

めいきゅうれすとらん【登録タグ: クミト 鏡音リン 鏡音レン

作詞:クミト
作曲:クミト
編曲:クミト
唄:鏡音リン・鏡音レン

歌詞

絶望の国の王女さま
どうかどうか 降らせないで
その手に握る

舞う真っ赤な血の雨を

真っ赤錆び付いて
変色した褐色の
包丁は笑う
「どこから料理をいたします?」

一人目のお客は
強欲
ふざけた笑み浮かべた男
汚い
者は大嫌い!
指から
きざんでしまいましょう。

絶望の国の王女さま
退屈すぎてこう言った
一つじゃ全然足りないわ
満足してないの

とろけるように甘い
女の子 と 男の子
どちらか好きな方

選んで
お鍋に
ぶちこんで♪

二人目はより甘そうな
女の子
の方を選ぶわ
綺麗なその悲鳴も
残さないように
包んでね

気分がいい午後は
紅茶飲んで
さあ
歌いましょ

付け合わせのお菓子は
苺よりも赤くて
狂おしい

一口でも
食べたなら
その味を
忘れられない

次からまた次へと
求めて
食らい尽くす

みんな
みんな
みんな

三人目お茶の相手
何にも知らずに
飛び込んだ
かわいそうね。
見とれるくらい
綺麗な瞳をしてるのに

本日は特別豪華な
3つのメニューのフルコース
召し上がって頂きました。
またのご来店、待ってます。
ごきげんよう、さようなら。

コメント

  • これ怖いな、うん。いい曲なのだが... -- 黒雪姫 (2011-03-18 22:57:35)
  • これ好き^^ -- 名無しさん (2011-06-17 21:39:49)
  • 怖いけど、良い! -- 名無しさん (2011-06-17 21:52:07)
  • きれいだ -- 名無しさん (2011-08-26 08:46:06)
名前:
コメント: