おもいだして

【登録タグ: 巡音ルカ 雨傘P

作詞:雨傘P
作曲:雨傘P
編曲:雨傘P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 忘れられた廃工場の、忘れられた歌姫のうたう、忘れられたラメント。(ピアプロより)

歌詞

ピアプロより転載)

おもいだして おもいだして
暗く深い こころの底
その奥から 古い記憶
呼び起こしてほしい

それはまるで 遠い光
見えないまま 声もかれて
それでもまだ 呼び続ける
この手が届くまで

ねえ、私のことなど忘れてしまった?
月日の流れるままに?
あなたの記憶に見つけて
私をおもいだして

あの雨の日廃工場で
二人で見た暗い夢は
遠い遠い時の彼方
どこへ行ったのだろう?

薄汚れた機械の群れ
錆びた鉄と機械油のにおい
壊れかけた扉の奥
私はあなたに逢った

そう、覚えているのは あなたのことだけ
すべては無地のままで
空白の世界にさがして
私をおもいだして

――あなたしか私のこと知らないのに
記憶がないなら私の居場所はどこにあるの?――

澱んだ水 割れた硝子
雑音に似た 無為の時間
その先には 忘却だけ
静かに融けていく

私のこと忘れないで
このままでは消えてしまう
忘れないで 覚えていて
それだけでいいから

冷たい暗闇 ここには何もない
私の存在さえも
お願い、ひとりにしないで
私を忘れないで

そう、あなたの記憶で
私を世界につなぎとめて

コメント

名前:
コメント: