夢の恋人(ひと)

ゆめのひと【登録タグ: 初音ミク 少々P

作詞:保科
作曲:少々P
編曲:少々P
唄:初音ミク

曲紹介

  • テーマは「夢見がちな少女の初恋」「輪廻転生」(作者コメ参照)

歌詞

眠りについては 貴方と出逢った
誰も信じない 二人だけの秘密
病弱な 身体  ソレが首輪だったの
耐えてこれたのは 貴方が居たから

私の世界が 止まっても良い
花開く幸せを感じたから

背伸びして付けた 真っ赤なルージュ 鮮血と見紛うほどの
それでも貴方は 気付いていない 遠い日のあの約束を
着飾ってみせた 素敵なドレス 子供だと甘く見ないで
私の最期に 貴方は気付く 貴方の為に居たのだと

出逢えた瞬間 呼吸が止まった
感動のあまり 時間も止まった
貴方の眸は 絶望を知った
けれど輝きは 失われてはいない

コレがまやかしの 幸せだって良い
出逢えた刹那が 全ての意味なの

背伸びして付けた 真っ赤なルージュ 鮮血と見紛うほどの
あの鉄の羽も 素敵だけれど 私の羽根は貴方だけ
着飾ってみせた 素敵なドレス 子供だと甘く見ないで
穏やかな笑みが 貴方に戻る その笑顔だけ望んでた

運命さえ巻き込んだ 遠い日の想い
約束を覚えていた 私を褒めてね?

背伸びして付けた 真っ赤なルージュ 鮮血と見紛うほどの
そうして貴方は 気付くはずなの 遠い日のあの約束を
ようやく気付いた 貴方の目には ちゃんと私が映ってる
私は最期に 初めて知るの 愛される事の幸せを

コメント

  • 疾走感がいいけど、ちょっぴ怖いわぁw -- あんこ (2011-03-17 20:38:10)
名前:
コメント: