Paul luna du Garasty

【登録タグ: KAITO P 鉄分P

作詞:鉄分P
作曲:鉄分P
編曲:鉄分P
唄:KAITO

曲紹介

  • KAITOの誕生日記念に投稿された鉄分Pのオリジナル曲。
  • 節々に使われている造語が特徴的であり、タイトルも歌詞中の造語となっている。
  • そのタイトルの読み方だが、「タイトルはパウ ルーナ デュ ギャラスティ と一応読みますが適当にそれっぽく発音しておけば大丈夫だ、問題ない。(マイリストコメントより)」とのこと。


歌詞

醜い爪痕を残す 翳った石畳の街
幾重の思惑を孕み 演出される人工の奇跡
夕闇に顕現する 夜色の娘は
怯えた眼差しを伏せて 傲慢な世界を呪った

帰りたい 帰れない
けれど、とカタラレル可能性に
藁を掴む心地で 娘は困難を選ぶのか

Paul luna du garasty(永劫の乙女よ)
e ferta yua rei dona(貴方の娘を守りたまえ)
せめて祈らせてほしい
震える体 抑えて立ち向かう
ひたむきさに目を奪われた

月光に暴かれた 思い詰めた横顔
見据えた先には未だ 望みの欠片さえ無くて

束の間の安寧を 享受する者ばかりの中
血と泥に塗れ 足掻いている
貴方は誰よりも美しい

Paul luna du garasty(永劫の乙女よ)
e weiz yua rei dona(貴方の娘を癒したまえ)
傷だらけのその腕で
与えてくれる優しいぬくもりに
もう気付かずにはいられない

夜の静寂の中、一人 声を殺し泣く貴方を
背中からぎゅ、と抱きしめて
その憂いごと支えたいけれど

Paul luna du garasty(永劫の乙女よ)
e ferta yua rei dona(貴方の娘を守りたまえ)
芽生えだした執着よ
もっと深く強く根ざしておくれ
情の鎖で絡め取る

Paul luna du garasty(永劫の乙女よ)
e merba yua sow arrie(我が傲慢を許したまえ)
選択を迫る振りで
探しだした扉の鍵が
決して見つからぬように
目隠しをして
戻れない、と知らしめて
そしてこの胸に
引き寄せて

捕まえて

抱きしめて

囁いて

離さない




コメント

  • 大丈夫だ、問題ない -- 名無しさん (2011-03-25 21:58:27)
  • あるよ!!問題あるよ!!格好良すぎるという問題が!!← -- 名無しさん (2011-05-03 13:29:06)
  • いい曲だ -- 名無しさん (2011-05-23 19:03:26)
  • テンポがとても好き 最後の畳み掛けるような終わり方もいい -- キー (2013-01-12 02:12:55)
  • 誰よりも美しいKAITOお兄様が「誰よりも美しい」って言ってどうする!!!! -- ムームミュ (2014-03-23 10:06:54)
  • タグには付いてなかったが、個人的に色気のあるKAITOタグあってもいいんじゃね? -- チーズ蒸しパン味アイス (2014-08-15 12:59:46)
  • なんだこの驚異的な中毒性は・・・ -- 名無しさん (2014-08-21 11:11:05)
  • 抱いてください -- 名無しさん (2014-11-14 08:12:02)
名前:
コメント: