欠けた硝子と甘い夜

かけたがらすとあまいよる【登録タグ: L-tone luna note 鏡音レン

作詞:luna(L-tone)
作曲:luna(L-tone)
編曲:note(L-tone)
唄:鏡音レンAppend

曲紹介

岸本系ロック!
  • L-tone15作目。
  • luna氏が初めて作った曲をレンに歌わせてみた。
  • 動画の間奏部分にコメントが出ている。これは読める…のか?

歌詞

硝子咥えたままカラスは飛び立った
西の空へ月を道連れにして
だけど街は誰も彼に気づかなくて
それでもちゃんとみんな泣いていた

"Don't cry I'm fine..."

"Don't cry I'm flying..."

蒼い空を見て彼は呟いた
「誰か待っている気がしてるんだ」
だけど月はそんな彼に何も言わず
ただ隣にいて微笑んでる

遠ざかる街の中に
ただ一人 座り込んだ
欠けた月 届かないと
知っていて 手を伸ばした

朝はすぐそこに待っているのか
それとも夜がまだ続くのか
カラスはそんなこと考えちゃいなかった
ただその硝子を彼女に届けようと

見失うことが怖くて
震えてた 街の片隅
誰からも目を向けられず
枯れ果ててしまう前に

見失うことが怖くて
震えてた 街の片隅
誰からも目を向けられず
枯れ果ててしまう前に

遠ざかる街の中で
ただ一人走り出した
欠けた月 届かないとは
知っていて追い続けた

"Don't cry I'm flying..."

コメント

名前:
コメント: