ダンシング★スターナイト

だんしんぐすたーないと【登録タグ: 初音ミク 42

作詞:42
作曲:42
編曲:42
唄:初音ミク

曲紹介

日本の夏、ミクの夏。

歌詞

Dancing through the night
Dancing through the night
パーティーを抜けだそうよ 甘える声で言った

楽しいトコ行こうよ これからふたりきりで、さ
誘って手を引っ張り こっそり抜け出した夜
ふざけて腕を組んだ 白線、道の真ん中
もうすぐ見える向こうの海まで行こうか

後ろからイジワル わたしをつかまえて
きらり輝いてる スピカの下 はしゃぐふたり

Dancing through the night 恋が踊る
きらめく砂のステージ
Dancing through the night 裸足のままで
恋する二十六時

冷たい缶コーヒー ふたりで回し飲みした
それってちょっと複雑 少しは照れてよ

わざと上目遣い ただの友達なの?
困るその瞳にふいに落ちた流れ星

Falling shooting star 熱い胸の
高鳴り リズムを刻む
Falling shooting star もう心臓が
破ける寸前だよ
Darlin' my Darlin' そう呼ばせて
なんてね まだ言えないよ
Darlin' my Darlin' 止まない熱に
汗ばむ二十八時

流れ星 願い星

星ふたつ 赤い糸で繋げて星座にしたら
なんでだろ 嬉しくなって小指にそっと触れた

Darlin' my Darlin' ずっと君を
待ってるつもりはないよ?
Falling shooting star だから急いで
砂糖が焦げる前に
Dancing through the night 恋が踊る
きらめく星のステージ
朝がきて昨日よりもっと 恋する太陽

コメント

  • ミク、かあいい -- 一茶 (2011-05-29 13:11:05)
名前:
コメント: