/FLADER~フレーデル

【登録タグ: F けしごむ 鏡音リン

作詞:海瀬
作曲:けしごむ
編曲:けしごむ
唄:鏡音リン

曲紹介

  • ずっと曲をつけてみたかった海瀬さんの素敵な詞に、ようやく曲をつけることができました。
  歌詞本来の持つ幻想的で不思議なイメージを表現するべく、3拍子や4拍子に聴こえる部分を織り交ぜてありますが、
  実際の楽譜はすべて3拍子です。(作者コメ転載)
  • フレーデル とは 西洋ニワトコ のこと。
  • 歌詞を 海瀬氏 が、イラストを らるっち氏 が手掛ける。

歌詞

少女はたゆたう 覚醒を待ってる
花弁の白雪 水底の空
少女はたゆたう 誰かが呼んでる
指先の熱 何処へ往くのか

まわる まわる 天凛(てんりん)の荊(いばら)
めぐる めぐる 輪廻せよ運命

水面は揺らぐ 呼び声が聞こえる
晴天の青 境界の蒼穹(そうきゅう)
水面は揺らぐ 歌声が聞こえる
指先に灯る 温もりの名を

(呼ばれていたのは どちらなのか?)

水面は揺らぐ 歌声が聞こえる
晴天の碧(みどり) 境界の蒼穹(そうきゅう)
水面は揺らぐ 呼び声が聞こえる
鳥たちの目指す その 彼方を

少年が歌う 天罰を待って
幻想の赤 硝子の現実
少年が歌う 鳥篭(とりかご)を見つめて
羽根のない鳥 何処へ往くのか

傷跡すらも 癒せずにままに
何処(いずこ)へ向かう 術もなく
水底の月に 伸ばした手を
導いたのは 篭庭(かごにわ)の

空に焦がれる 鳥になれたら
いつかは「そこ」に 届くでしょうか
箱庭の夜に 咲いたフレーデル
水面に映して もう一人

鏡の向こうの その手をとって
導いたのは どちらでしょうか
奈落の底に 咲く華の契約
鳥篭(とりかご)で歌う 少年の名は

コメント

名前:
コメント: