悠久のFairyTale

ゆうきゅうのFairyTale【登録タグ: Noёl 巡音ルカ

作詞:Noёl
作曲:Noёl
編曲:Noёl
唄:巡音ルカ

歌詞

いつもと変わらぬ退屈な 時間が過ぎてく
鏡を見つめ一人呟く 「何処へ行けるのかな」
不思議な光がキラキラと 私を導く
鏡の向こう側に飛び込む -見知らぬおとぎ話-

「現実の苦しみも悲しみも全部全部 捨ててしまえばいい」
希望あふれる理想の世界で探すよ 夢の続きを

広がる未来への地図描いて
地を駆け抜け、海を越える 何処へでも行けるから
たとえ進む道に迷っても
空が晴れて、陽はまた昇る 歩き出せる

散りばめられた夢の軌跡が 私を彩る
誰にも邪魔される事ない -無限のおとぎ話-

「追憶も心の鎖も全部全部 解き放てるから」
希望あふれる理想の世界に刻むよ 夢の全てを

広がる未来への地図描いて
闇を祓い、光が指す 私だけの楽園
そして明日に巡り合っても
軌跡の果て確かめるまで…歩き続ける

このまま 夢の彼方へ…

コメント

名前:
コメント: