Destiny > ぴの

【登録タグ: D ぴの 初音ミク

作詞:ぴの
作曲:ぴの
編曲:ぴの
唄:初音ミク

曲紹介

「いつか君がくれたコトバ」

歌詞

途切れた言葉は孤独に変わり 薄れる視界には届かず
願った世界はカタチを無くし それでもただ僕を見つめる君の視線を

感じてる 小さくても 互い確かめるほどに強く
僕らそうやってさ 生きる事を決めた 離れていても繋がっている

いつか君がくれたコトバ この胸の中刻み付けて
ココロに感じる翼 羽撃(はばた)かせ
繋いだ時の記憶 忘れかけていたこの唄さえ
響かせて空に舞うよ 届いて 今 Destiny

愛した人さえ守り抜けずに 一人で佇んでいる僕は二人のキスを

数えてる 切ないほど ココロ壊れそうになっていても
僕らそうやってさ 歩む事を決めた 怖がらないで手を伸ばして

いつか君が告げたコトバ 思い出すほど苦しくなる
悲しみに染まる君のその顔も
集めた時のカケラ 抱きしめるにはほど遠くて
消えそうな声で呼ぶよ 気づいて この Destiny

描いた未来と置き去りの過去 背中合わせ君と僕に何をくれたの?

いつか君と出逢えたコト 「運命だよ」と感じながら
拙い歌を捧ぐよ My Destiny
伝わる時の鼓動 重なり合えば愛しすぎて
二人の時間と空を

いつか君がくれたコトバ この胸の中刻み付けて
ココロに感じる翼 羽撃(はばた)かせ
繋いだ二人の手を 「離さないよ」と約束して
あの頃の空を舞うよ もう一度 今 Destiny

コメント

名前:
コメント: