そよぐ真昼の歌

そよぐまひるのうた【登録タグ: KAITO わんだらP

作詞:わんだらP
作曲:わんだらP
編曲:わんだらP
唄:KAITO

曲紹介

  • 満つる夜半の歌」と対になる曲。曲名のとおり真昼に聴きたくなる曲です。

歌詞

PIAPROより転載)

やわく注ぐ 陽の光 街も山河も照らす
風と人は よどみなく 来たる今日を流れる

喜びに華やいで 満たす心
時はただ たおやかに 全てを包む

わだち絡む街路には 猛き喧騒 響く
古き土地に息づいた 熱く澄む 魂よ


悲しみに打ち沈み 揺らす心
時はただ ひそやかに 涙を拭う

さざ波立つ野原から 細き草笛 届く
誰ともなく宛てられた ひとひらの安らぎよ

とこしえの 今を生きゆく

コメント

  • 「満つる夜半の歌」と共に大好きな曲です! -- 名無しさん (2009-04-21 20:15:27)
  • 大好きです!!('∀'*) -- 名無しさん (2013-03-13 20:43:28)
名前:
コメント: