新世界グレブナ

しんせかいぐれぶな【登録タグ: けしごむ 巡音ルカ

作詞:けしごむ
作曲:けしごむ
編曲:けしごむ
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • けしごむ氏によるクラシックシリーズ第6弾。本曲はドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」がベースとなっている。

歌詞

ピアプロより転載)

割れたガラスが 暗闇の中
心の破片 割って割られて
1つ残らず あとかたもなく
なくなってしまった

古代ギリシャの科学者たちは
鋭く尖る破片を捨てて
とても大きな2つの心
繋げられたと言う…

透き通る瞳が私を見つめる
何もかもを引き込む
その瞳はまるでイデア

ねぇ教えてよ あなたのことを
瞳にうつる 破片はいくつ?
見える破片を つなぎ合せて
新世界を織り成す

ここがあなたと2人の世界
作り出すのは2人でいいの
余計なものは消去してゆく
リデュースな世界ね

あなたを求め わたしが探る
わたしを求め あなたが探る
繰り返されるアルゴリズムは
いつかは終わるから。

定められたオーダー 変わりゆく世界で
2人が手を合わせて
その中心にはグレブナ

ねぇ気付いてよ 別の世界に
そこで微笑むあなたは私?
落ちた涙が風にきらめく
新世界グレブナ

コメント

名前:
コメント: