粉桜

こなざくら【登録タグ: みーすけ 初音ミク 波月神奈

作詞:波月神奈
作曲:みーすけ
編曲:みーすけ
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

桜は散りゆく 粉雪の如く 
その下で 共にいること誓う

儚く溶けて染みる雪よりも
地に落ちてなお高く 舞い上がれ


貴方がいれば それだけで満たされる心
たとえ貴方が 闇へ続く道選ぼうと
永久(とわ)に その背中 追ってゆく


いつでも 優しかった貴方は
私が傷つくこと 恐れた
瞳見れば嘘もわかるから
どうか一人で 背負い込まずに 分け合おう


桜は散りゆく 粉雪の如く 
その下で 共にいること誓う

儚く溶けて染みる雪よりも
地に落ちてなお高く 舞い上がれ


貴方がいない それだけは耐えられないから
いつも貴方を 確かめようと彷徨う夢
涙 一人じゃ拭いきれず


今でも 優しすぎる貴方は
不器用な手を私に 差し出す
その手にすがれば壊れそうで
作る笑顔は 貴方の瞳 曇らせた

桜が散ろうと 私達の愛
絶えはせず 雪のように眩しく

二人が想い通じ合える距離で
白くて深い幻の中へ

私を守るという貴方の剣は
貴方を傷つけていませんか?

すれ違う時も 愛が引きよせ
向き合える だからもう怖くない

貴方と絡める指の温もりを
そっと心の奥に刻み込む

桜が舞う風 粉雪の如く
散りてなお 共にいること誓う

儚い 命の灯(ひ)が消えようと
ずっと貴方の隣歩んでく

たとえ この時代 変わる運命(さだめ)でも・・・・

コメント

  • いいねぇ~!こういう歌好きやよォ~ -- GTO (2011-04-12 22:04:39)
  • 大好きです!歌詞やばいっしょ。感動。 -- アキ (2011-05-25 23:02:14)
名前:
コメント: