通り雨 > toya

とおりあめ【登録タグ: toya 鏡音リン

作詞:いづみともこ
作曲:toya
編曲:toya
唄:鏡音リン

曲紹介

  • toya氏にとっては初めての歌詞コラボ作品となる。

歌詞


雨に打たれ
思い出している
淡い影と
優しいあなたのこと

通り過ぎていく  
緩やかな季節
一人きり
肩を抱き泣いた

こんなに長く止まない
夏の雨の中でも
私はずっと待つから
涙が流れるまで…


耳を澄まし
はじける傘の音
聞いていたわ
隣にいたあなたと

約束の言葉
忘れてないけど
遅すぎて
口には出せない

あなたに伝えられたら
笑うことができるわ
悲しい雨に濡れても
空に届く気がする…


あなたの肩を濡らした
夏の雨は止まない
今でもつのる思いを
綺麗に流していく…

どんなに長く止まない
通り雨だとしても
夏へと歩く私に
傘はもういらないわ…

コメント

名前:
コメント: