静寂の夜と繰り返す夢

せいじゃくのよるとくりかえすゆめ【登録タグ: GUMI 真理恵 脱出型椎間板ヘルニアP

曲紹介

  • 脱出型椎間板ヘルニアP の3作目。
  • イラストは真理恵さん、PVはせむさんが担当。

歌詞

また、呼吸を止めた街 満ちていく静寂に 溢れた心を
溶かして、体を委ねた 冷え切った部屋の中、灯りを落として

何故記憶は薄れる程 綺麗な思い出を見せるの

駆けだした闇はどこまでも深く
繰り返す夢に答えは無いとしても、まだ 君を探してしまう
明日の世界が目を覚ますまでは まだ夢の中でと、瞳閉じる

重ねた思い出の色を、消して 明日を踏み出せたなら、だけど

悩むとすぐ爪を噛む癖も あの日と同じままで
君がくれた優しさがね 今も扉に鍵を掛ける

戻れない時は、繰り返す夜に 飲み込まれていく
私と思い出だけ 取り残されていく
あの日の約束 君は覚えてる 今じゃ意味も無い言葉だけど

嬉しくて涙溢れた、あの冬の日想い 少しだけ泣いた

静けさの中で、鼓動だけが響く 繕う言い訳、都合のいい嘘じゃ
この想いは消せそうにないよ

沈みゆくままに、今は身を任せ
いつか大切な思い出になるから 嘘はつきたくないよ
間違いだとしても 今は構わない 救いは無くても、今夜もまたあの夢を
今だけは揺れてたいから ねえ、あの夢を見なくなる日がくるまで

コメント

  • 良いうた!! -- みみ (2011-04-17 09:07:37)
  • PV神じゃね? -- 名無しさん (2011-04-17 11:00:20)
  • 大ファンです! -- 名無しさん (2011-04-20 18:51:00)
  • なぜ伸びない。 -- 名無しさん (2011-08-21 21:41:38)
名前:
コメント: