セレスタ

せれすた【登録タグ: かんぱねって 初音ミク 真理歪

作詞:かんぱねって
作曲:かんぱねって
編曲:かんぱねって
唄:初音ミクAppend(dark)

曲紹介

  • かんぱねって氏の4作目。
  • まだ空の上に世界があることを信じる、純粋な心の歌です。(作者コメ転載)
  • イラストは 真理歪氏が手掛ける。

歌詞

揺らめいた 陽炎
雲を割いた 風が荒ぶ
気まぐれに 消えた君の
足跡が 空に浮かぶ
ゆらゆら 懐かしい声がそっと
聞こえた 気がした

空を歩く君の目に
今映る景色を
僕が歩く世界にも
ささやく声で伝えて

繰り返す 青さに
吸い込まれ 忘れかけた
気まぐれに 消えた君の
そんな命 ただひとりで
また想いを 鳥にかえてそっと
空に 飛ばした

空を翔ける君と同じ
空へ行けるならば
心を遠く投げ捨てた
弱さが救われない

光が差し 澄んだ青が空に 散らされた
雲間に見えたの 夢かまぼろしか・・・

あの空を君は羽ばたく
答えを知らなくても
眩いその景色が
君を愛してくれるから
全て忘れて 高く羽ばたけ 羽ばたいてゆけ
空に浮かぶ 朝影はその空の
確かな形と 今も信じてる

コメント

  • この曲は絵も音も綺麗で、とても癒されるっていうか…浄化されるっていうか…とにかく幸せになります^^ -- 名無しさん (2011-04-23 23:08:05)
名前:
コメント: