もみじ

【登録タグ: ナナミP 巡音ルカ

作詞:ナナミP
作曲:ナナミP
編曲:ナナミP
唄:巡音ルカ

曲紹介

秋の終わりに、散りゆく紅葉の歌を。
  • ナナミPのボカロデビュー作。

歌詞

作者ブログより転載)

小さな掌にそっと 触れたあなたのその指先
「あたしを見つけてくれたの?」 問いかけは届かない

あなたの瞳にあたしが たとえ映らないとしても
その熱がここに宿る それだけでよかったのに

絶えることなく季節はめぐり 生まれ果てゆく生命<いのち>だから
冬が訪れ白く染まれば それさえ消えゆくのでしょうか


想い伝えるすべもなく 風は冷たくなってゆくだけ
「あたしを見つけてください」 祈りすら消えそうで

絶えることなく季節はめぐり 生まれ果てゆく生命だけど
めぐり逢うことを信じたかった さよならさえもう届かない


忘れ消えゆく運命<さだめ>の海へと 朽ちて重なるいくつもの願い
めぐりめぐる時が結ぶ奇跡 冬枯れの中 鮮やかに

絶えることなく季節はめぐり 生まれ果てゆく生命だけど
あの時くれた確かなしるしが いつかあたしを導くでしょう

すこし冷たい風に ゆれる小さな掌
夕暮れより朱く染めて あなたを待っています

コメント

名前:
コメント: