嘘と林檎と紙飛行機

うそとりんごとかみひこうき【登録タグ: sashimiA アルデバラン 初音ミク

作詞:sashimiA
作曲:sashimiA
編曲:アルデバラン
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

何処かに飛んで行った 紙飛行機は君に向けたんだ
嘘だろ?着いてない? 折り方間違えたのかなぁ

嘘つき道化師は 涙を隠しているんだって
泣き顔を見せるのは 格好悪いなんて思ってた

どんな感情も 言えるはずなくて
書き綴ったのは 嘘のシナリオで

届かない想いの果てまで
醜い覚悟も僕にはもういらない
明日も笑えるように
嘘塗れの服を着て喜んでいたいから

"林檎売り少年は 愛しい偶然に出会した。
「あなたが好きなの。」 重なる二つの影。"

「こんな話あるもんか!」 自分のシナリオは何だっけ
気付いて無いフリしても またどっかで見付かるんだ

生まれた町の記憶は綺麗で
そうやって君を守りたいから

くだらない想いは多くて
慰めの言葉も僕にはもういらない
明日も泣かないように
仮面を被って雨模様 歩き出した

君が差してくれた傘のせいで
あとは僕の涙だけになった
林檎を右手に 左指の先
汚れたままの嘘はもう無い

雨に濡れたシナリオの
この紙飛行機も僕にはもういらない
見てよ 強くなれたかな
誰かの為 涙を流せるんだよ


ほら僕は君が好き

コメント

  • 素敵。曲、聴きにいこう! -- 名無しさん (2011-05-03 22:47:56)
  • すごく爽やかで可愛い! -- 名無しさん (2011-10-22 18:00:37)
名前:
コメント: