ハナイチモンメ

はないちもんめ【登録タグ: VY1 くろずみP 蝶夜

作詞:くろずみP
作曲:くろずみP
編曲:くろずみP
唄:VY1

曲紹介

「その過ちを正すが為に…」
犯した罪を背負いてもなお彼女はその過ちを正すため鬼を狩る。
  • くろずみP のオリジナル曲42作目。
  • これ実は演奏自体は自分が作曲というものを生まれて初めてやってできた曲でして、今回はそれに自分でダメだしして演奏修正や唄メロ変えたりと
    自分の今までの成長の結果でもあります。(作者コメ転載)
  • イラストは 蝶夜氏の描き下ろし。

歌詞

惑いの集落月夜の時に 
風に交えた鬼の呼び声
命を賭した「ハナイチモンメ」
滅びの業に抗うため

幼子は知らぬまま
七つ日に母に連れられ
鬼の前泣き叫ぶ
「人柱」語部は謳う

アノ子ガ欲シイ 
アノ子ジャワカラン
ソノ子ガ欲シイ
この子だけは…

繰り返す集落の風習
躊躇ってた母の嘆き
全て我が身可愛さ

戻らないあの子は鬼の元
静まってく時に呻く
最後の声 母の名を
ただ…


命を差し出し生き永らえて
思い返すはあの子との日々
後悔だけが蠢く夜に
映るマヤカシ アノ子の笑み

その生は誰の為
その声は誰のおかげで
紡がれた刹那時
あといくつ差し出せばいいの

一つの罪と 
一つの罰を
重ねて一つ
摘ンダ思イ

満月が陰引くあの日に
間違ってた思想朽ちて
業火と共に消え逝く

弔いは遅すぎたあの子に
餞た所業 たとえ
この身が散るその時まで


繰り返す切なきあの日を
切り裂いて我は示す
狂気の行いだと

断ち切るは紡がれた過ち
あざ笑うの鬼の首を
奪いてただ…
残された終末の…
中で…

嗚呼…


コメント

  • 和風ー。かっこよくて好きだこの曲! -- イチゴ (2011-05-05 17:53:49)
  • 和ロックがかっこいいっ! -- シン (2011-05-06 17:14:50)
  • 歌詞が途中だったので追加しました。 -- 名無しさん (2011-07-02 14:03:40)
  • 和ロックがかっこいいっ! -- 和風ー。かっこよくて好きだこの曲 (2011-10-14 18:31:19)
  • カッコイイ!MIZKIは和風系がよく合うなあ -- 梨緒 (2012-03-20 14:36:00)
  • 最高! -- 名無しさん (2012-09-22 11:52:30)
名前:
コメント: