ナミダクラゲ

なみだくらげ【登録タグ: 初音ミク 花浅葱DROPS

作詞:花浅葱DROPS
作曲:花浅葱DROPS
編曲:花浅葱DROPS
唄:初音ミク

歌詞

☆ナミダクラゲまたひとつ 風に乗って空に舞う
 ナミダクラゲまたひとつ 誰かの思いを抱え舞う

キミは消しゴムで消すように 思い出を簡単に消すんだね
どれ程愛してもキミは 後ろを向く寂しさに震える肩を
抱きしめても

明日など来なければいい キミが悲しく何度も呟いた
明日に何があるかも知る前に
キミの涙は ほら ナミダクラゲになって空に舞う

ボクはキミとボクとの明日を 温もりと優しさで紡ぎたい
迷っても戸惑ってもキミを 守るために怯えてる小さなキミを
抱きしめるよ

「本当に 信じていいの?」 キミが不安げな顔で呟いた
「大丈夫だよ」と そっと抱きしめた
キミの涙は ほら ナミダクラゲになって空に舞う

幸せの二人の砂時計 時が止まらないように
砂のカケラひとつずつ 二人の足跡のしるし

☆繰り返し

コメント

名前:
コメント: