陰日向

かげひなた【登録タグ: Nishiy アルデバラン 初音ミク

作詞:Nishiy
作曲:Nishiy
編曲:アルデバラン
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

日の光から逃げるはたやすく明日の陰に身を潜めてる
街灯の下でうねる生ゴミは明日の前に姿を変える

オリオンの下で輝くネオンの赤や白が目を焼きつける
君の横で溢れる心の奥の感情が世を妬きつける

きっとどこまでも行けるから
そっと立ち止まって振り返り
やっと追い付けたと叫ぶが
ずっと終わらぬ夢の回廊

サイレンの音が滲む今宵の月の影に身を潜めてる
街灯の下でうねる生ゴミは夜の雨で腐り始める

やっぱ無理だろうと叫びつつ
やっと追い付いてきたけれど
劣等感から生まれた夢を見る

やっと見えるでしょう日陰の太陽
あの日の声の日向へと咲く
明日も朝焼けを見て息吸って
夕焼けを見ず夜がきて
消えていきたいから
消える

日の光から陰を見下す

やっぱ無理だろうと叫びつつ
やっと追い付いてきたけれど
劣等感から生まれた明日を見る

まだ
あいつの才能にあこがれて
自分の鏡の中に入り
表に出たいと叫んで鏡を割る

きっと見えるでしょう日向の太陽
あの日の声は幻になる
明日は朝焼けを見て飯食って
カノープス見て流れ星
掴み取ってから
消える


コメント

  • リズムは単調だけれど、全く飽きないです! 出だしの感じもサビも大好きです!調教もうまいし。 言うことなしです!もっと伸びろー! -- 名無しさん (2011-06-23 23:01:02)
名前:
コメント: