cyanotype

【登録タグ: C 初音ミク 灯下はこ、 霜村P

作詞:灯下箱、
作曲:霜村P
編曲:霜村P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 霜村PのVOCALOID処女作。

歌詞

あおく揺らった 凪がれる記憶
瞬いて 光へおちてく
ささやかな熱 ふれた小指と
でも いまは水の底

ぼくはここにいるよ。 たおやかに
抱きとめて眠った 微かな声
きみは探しにゆく。 不確かで
存在さえも ない空想を


絆のおわり さかなの君が
指さした むこうに朝焼け
笑顔をたどり 見つけられずに
もう 明日のぼくらは

まだ歌えるのかな ささやかに
かわいた喉が鳴る でも、ひとりだ
さよならするまでは 痛くても
声が枯れても きみを待ってる

いつか、遠い明日。 あお深く
しずかに塵になる 時が来ても
このメロディーだけは忘れずに
そういう風に 海になるから

コメント

  • 良曲なのにけされた・・・・ -- カーター (2012-04-10 23:12:21)
名前:
コメント: