月光トランスファー

げっこうとらんすふぁー【登録タグ: T28 初音ミク

作詞:T28
作曲:T28
編曲:T28
唄:初音ミク

歌詞

作者ブログより転載)

揺れるこの胸の思いは人それぞれの物語
誰も見れない夢の中 いつも一人で座っている

休まない時計に急かされて少しだけ走ってみたけれど
すぐに思い出してしまう ここは夢の中だった

目蓋の裏側の世界から戻ってつぶやく
「こんなはずじゃなかった」

池に落ちた月を掬って空へ投げて
見えない道を照らして
この先はどこまで続くの?

薄れない言葉の痛みも律儀に数えているのに
消える優しい言葉は今何個目か分からない

いつか見た夢のかけら達
錆びたそれを見ても
それでも前に進みたい

粉々に散ったかけらも光をまとって輝く
見えない道を照らして
次は立ち止まらずに行くよ

池に落ちた月を掬って空へ投げて
見えない道を照らして
どこまでも行くよ 

揺れるこの胸の思いは人それぞれの物語
誰も見れない夢の中 いつも一人で走り続けている

コメント

  • 歌詞修正させて頂きました -- 名無しさん (2011-05-25 21:13:03)
  • 素晴らしい歌詞だと思います感動しました毎日聞きます! -- 名無しさん (2014-08-08 22:34:54)
名前:
コメント: