硝子の瞳

がらすのひとみ【登録タグ: ぺぺろんP 初音ミク

作詞:ぺぺろんP
作曲:ぺぺろんP
編曲:ぺぺろんP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 『色の無い街』三部作の最終章。
  • ちなみに、第一章は「色の無い街」、第二章は「朱い花」。

歌詞

この瞳閉じれば忘れてしまいそうなものは
誰にも告げることなくどこかで色を失い

あなたの見たこと、感じたこと
わたしにはわからないけれど
信じること忘れずにもう一度
この街で約束をしよう

硝子の瞳にはありのままを映して
心に焼き付けた色を見つめていて
わたしがまだ知らないあなただけの色には
あの日の美しい花がふわり、揺れる――


言葉で表せるものばかり求めていたけど
こんなにもありふれたものを忘れてしまっていて

わたしの見たこと、感じたこと
「あなたにはわかるはずない」と
独りで抱き締めていたものだけが
捨てられず伝えきれなくて……

人にはそれぞれの心の色があるけど
それを伝えること、恐れてしまうから
わたしは信じたい たとえ失くしていても
まっすぐに見つめてあなたの言葉を待つ

色の無い街の中、朱い花を摘んだら
わたしはその色をあなたに尋ねるでしょう
そのときはあなたの「朱」をそっと教えて

そしてわたしが好きだった「朱」を覚えていて――

ぺぺろんPのブログより転載)


コメント

  • かなりいい曲。 -- 名無しさん (2009-11-24 22:29:33)
  • 誰かニコカラ作ってくれないだろうか -- 名無しさん (2009-11-29 11:12:11)
  • 神曲 -- 名無しさん (2010-01-09 07:21:59)
名前:
コメント: