泣いていいよ

ないていいよ【登録タグ: MCI_Error 初音ミク

作詞:MCI_Error
作曲:MCI_Error
編曲:MCI_Error
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

白い霧が 街を包む
傘の雫 鉛色の空を映し 道に落ちる

わかりきった君の答え
頬の雫 鉛色の想い抱いて 心濡らす

やがて 射す日脚 冷え切った身体に
重いレインコート 脱げばいいと せかす様

ボクの胸に 燻る 後悔さえ
「永遠に続く雨はない」と


繰り返しに疲れ果てて
遠く離れ見失ったその手探しもがいた日々

撥ねる水飛沫 幾度となく行き交う
思い出通る度 乾いてく 目の前の路

「泣いていいよ?」誰かが言った気がした
「永遠に続く雨はないよ」


 傘の雫 振り払って
 ボクの部屋に 帰ろう

 確かに今 雨は止んで
 七色の虹はかかる 悲しみの印に


「だから今は泣いていいよ?」誰かが言った気がした
「永遠に続く雨はない」と

「泣いていいよ」

コメント

  • いい歌詞ね -- MOも (2011-11-20 20:27:49)
名前:
コメント: