カラス

からす【登録タグ: 鏡音リン 鏡音レン 107

作詞:のんす
作曲:107
編曲:107
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • 107氏 の4作目。
  • ロックデュエット的な(?)感じに仕上がりました。(作者コメ転載)
  • 作詞を のんす氏 が、イラストを つばき戀時氏 が、動画を さくさく鳥氏 が手掛ける。

歌詞

掻き乱す脳髄から 滴り落ちてる
掻き鳴らすの この喉を
正しいと願った

夜を焦がす光 可能性と呼ぶ
〝ここだけの話〟を いつまで蒔いてるの

掻き乱す脳髄は さらにムノウでしょ
掻き鳴らすの この喉が
指したのは向こう

いい子だと誰かが言ってた
ヘンぺルのカラスを知ってるか
弦が切れて 縁も切れてしまう
とどのつまり 『ムリだってさ』

ねぇ…。

ねぇ…。

ねぇ、これからどうする…?
ねぇ、ムリだってさ!

掻き乱すの 照明を 掻き集めて蒔く
〝ここだけの話〟だからさ 正しいだろう

積み上げた停滞、潜む ここなら芽吹くの
掻き鳴らす正気を持って 投げてしまえたら

コメント

名前:
コメント: