つないだ手と手と、君と僕。

つないだてとてときみとぼく【登録タグ: 初音ミク 戸愚呂P

作詞:戸愚呂P
作曲:戸愚呂P
編曲:戸愚呂P
唄:初音ミク

歌詞

つないだ手と手 伝わるぬくもり 僕を見つめる君がほほ笑む
ここで ここから歩き始めよう あふれそうな想いと

回った世界が君を包んでく ただそこで泣くことも許さず
笑って笑ってわらいつづけたら 何かが変わるのかな

不完全だったからか 完全を求めてさまよってたんだ
たどり着いたさきには 輝いた景色が広がって

つないだ左と右の手 ここで見上げた青空が
君と歩く世界を 照らしてくれるのかな

身じろぎもできずにとらわれ 泣いてばかりだった あの 色の無い世界
終われる影に身を裂かれて 流れ出す血も きっと すべて
この手からこぼれ落ちてゆく 希望をつないでくれた あなたが いたから
行きましょう あの向こうへと

紡いだ君と僕の夢 いつか見上げたこの空を
二人このままともに 笑って ねぇ 笑って

つないだ左と右の手 ともに歩んだこの世界を
二人まもり救って 明日を紡いでいこう

つないだ手と手 伝わるぬくもり 君を見つめる僕がつぶやく
ありがとうありがとう 愛しきひとよ またともに夢を見よう

コメント

名前:
コメント: