遊郭番キツネと赤ずきんの裁判

ゆうかくばんきつねとあかずきんのさいばん【登録タグ: 凛9 鏡音リン 鏡音レン

作詞:凛9
作曲:凛9
編曲:凛9
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • 遊郭番シリーズの2作目

歌詞

真っ赤に流れる鮮血はもう息の命
最後に流れる言葉をしかと受け取る
「青年が…、あの青年が…。」
あの青年とは誰なのか。

時計屋ウサギは犯人を追いかけているが
森の中に迷い込んで脱出は無理
寄り道をした赤ずきん
会うはずは狼だったはずなのに
彼女の前に現れたのは青い青年

お嬢さん、お嬢さん、一緒に遊びませんか?
あそこに綺麗な花畑があるんだよ
彼の言葉に唆されて 赤ずきん寄り道しました

真っ赤に流れた鮮血はもう息をしない
開いた瞳が恐怖に固まっている
「赤ずきん…、赤ずきん…。」
聞こえないはずの声がする

遊郭番キツネと従者はやっと追いつくが
床に散らばる紅(あか)い色、立つは青年
寄り道をした赤ずきん
ひとときの誘惑から逃げられずに
大切な者を失ったよ 祖母の命を

お嬢さん、お嬢さん、悪いのは誰だろうね?
そんなの青年に決まっているじゃないか
だけど言葉に唆されて 母親の注意を破りました

「さぁ、裁判の時間だよ。」

罪人は赤ずきん 罪状は寄り道
母の良いつけさえ守っていれば
こんなことにはならなかった

彼女は犯罪者 どうやって裁こう?
純潔をもらうことにしようかな?
それとも血の海で溺れる?

「させぬぞ、そんなこと!」
叫ぶキツネは 右手に扇を翳し振るった
「罪の重みを、計るがよろしい。」
天秤が重みを増したのは青年だった

お嬢さん、お嬢さん、名前を呼ぶ
本当は君のことが好きだったんだよ
狼なんかにやりたくない
だから殺して、君が欲しかった

ウサギさん、ウサギさん
スフェラトゥに連れられて
やっと呪いの森から抜け出してきた
彼を世界へ戻しておやり
茨の中で眠る姫のもと

コメント

  • ミスった・・・。皆さん無視して下さい!! -- 名無しさん (2011-05-11 18:25:08)
  • ↑スグ直します!スミマセン -- 名無しさん (2011-05-11 18:28:50)
  • ↑ご心配なく。他の個所は全て修正しました。 -- 名無しさん (2011-05-11 20:09:22)
  • ウサギと森は相性が悪いのか・・・? -- 名無しさん (2011-05-11 20:11:51)
  • ありがとうございます!(涙 -- 名無しさん (2011-05-12 17:09:26)
名前:
コメント: