流れ星の願い

ながれぼしのねがい【登録タグ: にゃんこら 初音ミク

作詞:にゃんこら
作曲:にゃんこら
編曲:にゃんこら
唄:初音ミク

曲紹介

流れ星の願い
―何億年も前の光には敵わない―

歌詞

ピアプロより転載)

幾年の時
輝き続けている
星たちのように
この愛も永遠に消えないと

思っていたの
私だけだったみたい
そう 何億年も前の光には敵わない

そんな夜空から見た私たちは
一瞬の流れ星みたい
願い事3つ 唱える前に消えたわ


流れた星は
戻ることを知らない
一人になった私は
あなたを待つことも出来ずに

優しかったね
あなたの手の温もり
思い出した私の頬を滑り落ちる星の雫

だから夜空を見上げて唱えたわ
あなたの隣で輝きたい
願い事1つだけ 叶えてみたかった

星座になれない星へと
想いを寄せて……

コメント

名前:
コメント: