あとがき


作詞:いつきおと
作曲:hiro
編曲:hiro
唄:初音ミクAppend

曲紹介

あなたとの物語、そのあとがき。

歌詞

ピアプロより転載)

溶けだしそうなみずいろに触れて
夢を見たから 涙がこぼれたの

あなたの声と あのときの風と
足もと揺れる花の色を足して

綴られた思い出(きおく)は 私だけの物語
たとえ どんな結末(おわり)を迎えようとも

薄いまどろみ 片隅に傷
重たい空知らずに ひとり
傾げたまま つぶやいたのは
小さな嘘 まだ、愛しくて


迷子のようなまぶたの残像
からっぽな熱 私をすり抜ける

伸ばした指で描いたシルエット
最後のキスは さよならに紛れた

閉じ込めた想いは 星夜に影を増して
心音の深くを 鈍く揺らした

冷えかけた手で抱えたままの
淡い表紙 ふたりのキセキ
ありがとうを 結びに添えて
ひとつの恋 今、眠ったの

コメント

名前:
コメント: