卒業アルバム

そつぎょうあるばむ【登録タグ: 人間どっく 初音ミク 鏡音リン

作詞:mon
作曲:人間どっく
編曲:人間どっく
唄:鏡音リン・初音ミク

曲紹介

  • 人間どっく氏 の6作目。

歌詞

あなたに出会えて良かった
素直にそう思えた
この空のどこかで歌っているのだろうか
淋しいのなら歌を歌えばいい
あなたが言っていた言葉

生まれつき体が弱いあなたはいつも
外で遊ぶ僕らを 遠くから見ていた
本当は交じりたいと思っていたんだろう
それでもあなたは笑って唄を歌っている

あの日を境に 今も出せない
手紙が涙で滲んで

不思議と笑顔の
あなたが浮かんできて
涙する僕を笑って
あぁ消えていくんだ

雪が降る季節は 淋しすぎるから
朝昼晩 唄を歌っている
何気ないあなたの言葉が
今も此処で 強く深く
根付いているよ

引き出しの中眠っている
ずっと大切にしていたもの
ふとしたことで 宝物に
いつのまにか なり得るんだ

卒業アルバムを眺めてみる
優しい笑顔探した
光照らされる 写真の中で
あなたは 唄を歌っている

あなたの手を引いて歩いた
この道を一人で歩く
天気予報が告げる雨に
「もう少しだけ」と
あなたが言う

不思議と笑顔の
あなたの唄が聞こえてきた
涙する僕の胸が疼く
そんな純情なままの二人で

嘘のない世界

真実の世界

コメント

  • この曲、すごくいい!それに、明日卒業式だし(小学校の)ちょうどいい!! -- 浬修 (2013-03-18 15:29:11)
名前:
コメント: