blank > 夕闇P

【登録タグ: B 初音ミク 夕闇P
作詞:夕闇P
作曲:夕闇P
編曲:夕闇P
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

飴玉が 溶けてくように
ボクの世界は すり減って
一粒の 夢が閉じたとき
ボクは願うのを やめたんだ

映る風景は つぎはぎだらけで
それももう 滲んでる
夢と毒とが 混じり合うのを
ただ黙って 見つめていた

ほらボクの歌は もう黒く汚れている
願わくば 君に この歌が 届きませんように
言葉で 飾り付けた仮面の下では
子供のように 泣いている
「それすらも許されない」

色褪せた 写真のように
ボクの日常は すり切れて
一粒の 思いが欠けたとき
昨日の脆さを 知ったんだ

映る風景は 傷跡だらけで
痛みももう 分からない
星と月とが 堕ちていくのを
ただ黙って 見つめていた

ほらボクの明日は もう白く霞んでいる
願わくば 君に この声が 届きませんように
いつかの メロディにのせた 愛や希望も
嘘にしかもう 聞こえない
「それでも歌うしかない」

ほらボクの歌は もう黒く汚れている
願わくば 君に この歌が 届きませんように
言葉で 飾り付けた仮面の下では
子供のように 泣いている
「それすらも許されない」
「それでも歌うしかない」

ゼロになって
もう一度
君に逢いたい……


コメント

名前:
コメント: