クジラ

くじら【登録タグ: 初音ミク 葉山つばめ

作詞:葉山つばめ
作曲:葉山つばめ
編曲:葉山つばめ
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

小指の爪の先の先
雲間へ伸びる蜘蛛の糸
影なくなれば陽は落ちて
空へ散った星の海

いくつの夢か
夜空へとクジラになって泳いでみたい

天の向こうに届くほどに高く
まだ見ぬ空を見てみたい
微かな寒さなど感じないから
夢見た空を見てみたい

後と前と右左
開放四弦と声合わせ
白黒上に声並ぶ
呼吸とともに鼻歌を

来る日も夢に
夜空へとクジラになって泳いでみたい

月を眺め触れるほどに高く
いつもの空も見てみたい
僅かな明かりでもわかるから
闇夜の空も見てみたい

もっと高くもっと空へ
クジラになれたら泳いでみたい

天の向こうに届くほどに高く
まだ見ぬ空を見てみたい
月を眺め触れるほどに高く
いつもの空も見てみたい

コメント

名前:
コメント: