ジェラス・ジュエリー

じぇらすじゅえりー【登録タグ: eta3372 猫村いろは

作詞:真屑
作曲:eta3372
編曲:eta3372
唄:猫村いろは

曲紹介

  • eta3372氏の三作目
  • イラストもeta3372氏が手掛ける
  • コンセプトは宝石のようなきらきら感

歌詞

真屑氏ピアプロより転載)

散らばるきらめき
夜の底が瞬く
落ちない空から
あたし、黒の箱


青い彗星うつろえば
追いかけたくて摘む緑
黄金(コガネ)の夢は ふらふらり
いつから 白の淡さに恋

あなた愛を抱きしめ、
あたし罪を背負うの。
音は止んで
煽る靴の 響きが綺麗よ

散らばるきらめき
夢で星の囀(サエズ)り
落ちない空から
あたし、何か知る。

なぞった指先
優しい軌跡描く
ゆらめく水際
鮮やか、薫る


こぼれ落ち行く紫も
紅染めて翻す
紺碧の中 くらくらり
滲んだ灰の宵を待つ日

あなた恋(コ)える銀河に
あたし体投げ出す
流れ着いた
星座踏んで 迷うのが好きよ

例えば、幕引き
酔った波間のまれて
連なる境は
あたし、黒の箱

追い風 虹色
透き通る橋を見た
一夜の涙に
艶やか、暮れる


あなた映す瞳に
あたし祈る微笑み
素敵すぎて
慣れないまま 明日を迎えるの

散らばるきらめき
夜の底で咲く緋を
落ちない空まで
あたし、受け止める。

あなたの世界が
宝石みたく伝い
潤おす傷痕
淑(シト)やか、濡れる



コメント

名前:
コメント: