春告・初音

はるつげ・はつね【登録タグ: さささP 初音ミク

作詞:さささP
作曲:さささP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 唱歌風のシンプルな曲です。微アイルランド風味。(作者コメントより)
  • 初音=春の季語。ウグイスのその年最初の鳴き声なのだそうです。

歌詞

(ピアプロより転載)

夜は長く空は遠く
心を風が削っていく

胸が塞がるそんなときは
少しだけ待ってごらん

梅が咲くよ 梅が咲くよ
小さな枝の先に


窓のガラスに触れた指が
凍えて赤くかじかんでる

どこにも行けないそんなときは
耳を澄ましてごらん

鳥が鳴くよ 鳥が鳴くよ
小さな枝の先で


冷たい日々に乾いた喉に
たとえ足がすくんでも

静かに耐えた命にだけ
聞こえる歌がある

春が来るよ 春が来るよ
閉じた扉の外に

あなたの心の中に

コメント

名前:
コメント: