海に映る月

うみにうつるつき【登録タグ: miora かずくんP 神威がくぽ 鏡音レン

作詞:miora
作曲:かずくんP
編曲:かずくんP
唄:鏡音レン、神威がくぽ

曲紹介

届くことはない想いと分かっていても、いつかきっと。
  • ※女性向け(BL的な意味で)動画です!見る時はご注意を。

歌詞

ピアプロより転載)

いつか叶うならば 何を願うのだろう  
その背に触れようと 手を伸ばしても遠ざかるだけ

「言葉にしないと伝わらないよ」
いつもの笑顔であなたは言う
伝えたい気持ちが空回りして
想いは泡のようにすり抜けていく
だから

あなたと同じ高さでこの世界を
まだ見ることができない現在(いま)
両手で海に映る月の影を
掬おうともがいてる


いつからだったのだろう  何を信じたのだろう
真っ直ぐなその瞳に篭もる熱から目をそらしていた

傷つきたくなくて傷つけること
それは弱さだと突きつけられても
言葉と指は棘にまみれて
つけた傷痕すら直視できずに
逃げて

小さなぬくもりと信じたままで
いることができない現在(いま)
ガラスの罅割(ひびわれ)から滲みる水を
止めようと足掻いてる

届かない想いというなら ぼくの手で終止符を
震えるその指先は 涙を拭うすべ知らぬままに

深く透明にただ融けていく
重ね合うことは許されなくても
淡くきらめいた光の粒に
何を追い求めて 絡められているのだろう

このまま 薄いガラスの檻の中で
あと少し 目を閉じて
ゆるやかな 時の流れにたゆたって
海に映る月のように 

コメント

  • メロディ好きだ!! -- 名無しさん (2011-09-07 22:21:08)
  • なんでこれ知ってる人少ないんだろう… いい曲なのになぁ -- ルーズ (2012-11-11 17:45:10)
名前:
コメント: