純愛禁区

じゅんあいきんく【登録タグ: udonzky 初音ミク 灯下はこ、

作詞:灯下はこ、
作曲:udonzky
編曲:udonzky
イラスト:神白日下了snao星灯式紗英あませ秋月
動画:udonzky
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • udonzkyによる初音ミクAppend曲

歌詞

(ピアプロより転載)

夜は刹那 窓の向こうで喜劇 微熱の二人
こんな街じゃ 恋は笑い飛ばしてゴミ箱

テーブル転がるグラス 流れ星鮮やか
燻ぶる過去が手を引いた
愛を誓う瞳 ウソでも 感じさせて

甘くkeep out 逃がすなら 少しだけ愛せばいい
宙吊りの感情を片づけてく
重ねあう体と躯 心だけ持て余して
馬鹿みたいだね 靴を隠すシンデレラ

溶けない影 万華鏡の街灯 見失いそうなまま
ふたりきり ピエロ芝居の愛を演じて

埋めあうよに口づけた瞬間に 
瑣末な終わり 決まった音が鳴る
せめて想いは傷つけずに 痛くさせて

沈むso far これ以上攫うなら もうおわかれ
銀色の星光が煤けていく
背を向けて 靴も落とさず階段を駆け下りれば
醒めたお伽で抱きとめられ 鐘が止む

いつの間にこの体 純愛は禁止区域
ドレスごと破いてよ 越えてきてよ

ざらついた指先で跳ねる鼓動
シーツ越し 約束をかぶせあって
永遠はいらないなんて 微笑んで 嘘吐いたら
見つけた靴 波打つ夜に 
戯れあいの二人の記憶
恋にして


コメント

名前:
コメント: