夢のかけら

ゆめのかけら【登録タグ: solareca 初音ミク

作詞:solareca
作曲:solareca
唄:初音ミクAppend

曲紹介


歌詞


ねぇ 今僕はどこにいるのだろう
君がいないこの世界では
想い出だけがただ 胸を埋めるだけで
ねぇ 僕はいつの間にかひとりで
君がいないこの世界では
色付くことをみな忘れた季節のよう

夢のかけら集め 二人近づけたなら
ひとしずくこぼれる
夢の光には二人ひとつで共に


ねぇ 僕らはどこに行けばいいの
永遠なんてどこにも 地平に溶けて行く
夕日を掴むようで
ねぇ 僕らはいつも出会いながら
生まれ変わる度 離れても
同じ夜空眺め 寄り添い合うように
桜散る街路樹 降り積もる夢のように
二人包み込む風 輝きながら
手を取り合うよ 輪の中で

流す涙で全て 霞んでしまうなら
悲しみに孤独を重ねて
一体どこ行けばいい
切なさの連鎖は
雪のように溶けていけばいい

夢のかけら集め 二人近づけたなら
ひとしずくこぼれる
夢の先には 二人ひとつで永久に

コメント

  • 素敵な曲ですな -- 納豆 (2012-07-06 06:31:06)
名前:
コメント: