ナユタ

なゆた【登録タグ: GUMI fifteen

作詞:fifteen
作曲:fifteen
編曲:fifteen
唄:GUMI
コーラス:巡音ルカ

曲紹介

  ∧ ∧  
 (,,゚Д゚) <どうしてこうなった.....

歌詞

僕らは自由の名のもとに
罪の海に溺れないように
ここで生きる場所だけ求めて
遥か遠くから来た
海の水は身体に沁みるな
砂漠の太陽(ひ)はなんだか痛いな
まるで僕らコインの裏表
それはそれでいいと思える

知らないこと
異なるもの
わかりあえる
事が出来たら 
一人きりじゃ
生きられない
でもいつもそう
(人は求め)そして争う

繋ぐ思い
いつか届け
遥か遠く
空を見つめ夜が明ける
まるで今日が
終わる日のよう
強く生きて
僕ら傷をつけあうのだろう

降り続ける透明な雨
隙間を埋める黒い人影
何かを失くし、彷徨うだけの
日々が懐かしく思えて
僕らはまだ幼すぎたの
自分の欲を抑えられずに
傷つけあう白いその手で
深く気が晴れるまで

繋ぐ思い
いつか届け
遥か遠く
空を見つめ夜が明ける
まるで今日が
終わる日のよう
強く生きて
僕ら傷をつけあうのだろう
いつも僕ら
(降り続ける透明な雨)
同じ罪を
(隙間を埋める黒い人影)
だけど変える
(何かを失くし、彷徨うだけの)
全て
(日々が終わる 僕に「サヨナラ」)
壊せ!何もかもを 
(僕らはまだ幼すぎたの 自分の欲を抑えられずに)
邪魔なものは何もいらない
(傷つけあう白いその手で) 

コメント

名前:
コメント: