想いを抱いて

おもいをだいて【登録タグ: hika 初音ミク

作詞:hika
作曲:hika
編曲:hika
唄:初音ミク

曲紹介

  • hika氏のボカロデビュー作。

歌詞

そう うだるような猛暑でも ひと月過ぎれば衣替え
いま あなたに抱いた感情は 決して冷めないの
また 食欲・運動・芸術と 秋にもいろいろあるけれど
でも 私にとってのこの秋は 恋愛で決まり!よ

夜風がとても気持ちいい 心の乱れ潤す
冷静になり今夜も あなたのこと思うよ

夢の時間は 果てなく続いて
ほとばしる ほら 情熱がまた あふれてくるよ
虹の向こうへ 行きたいなんてね
子供のように なれる気がする そんな想いを抱いて…

よく 形あるもの いつの日か 壊れてしまうというけれど
でも 私の想い 永遠と 信じてみたいのよ

わき目振らずに 飛び込む 手段なんてね 選ばず
たまには こんな気持ちで あなたへの恋 願うよ

秋の夜長は 想いを つのらす
あれこれと今 めぐりだす ねぇ こぼれる願い
星の間を 駆けたいなんてね
かなう様な気が 勇気さえわく そんな ある日のココロ

夢の時間は 果てなく続いて
ほとばしる ほら 情熱がまた そんな想いを抱いて…

コメント

名前:
コメント: