まちびと

【登録タグ: hika 初音ミク

作詞:hika
作曲:hika
編曲:hika
唄:初音ミク

曲紹介

  • 今回は、高校時代作った曲(詞のみ)「冬の旅人」に対してのアンサーソングです。
    曲同士の時間経過は、1年後位を想定してます。実際作った時の時間経過は…。(作者コメ参照)

歌詞

どれ程 時が流れて 待っていたのだろう
季節はめぐりめぐって また冬がやってきた
これ程 想いあふれて 焦がし続けてた
季節は じっと耐えれば いつかは変わって行く

あなたいない この街のすべてが
灯が消えて 今にも凍りそう

☆私自身 育んでた 儚い感情には
 こう記されていたのよ 「あなただけ好き」と
 一体何処へ 行ってしまったの 足跡さえ残さず
 行き場を失い ただやるせなく 静かに佇む

あれ程 「気持ち伝えな」と 周りに言われて
気付いたら いつの間にか あなたは消えていたの
それ程 気も留めず おみくじ引いたら
「待ち人来ず」だなんてね 随分とふざけてる

あなたいない ただ それだけなのに
色褪せて 何にも感じない

私の中 芽生えてきた 不安な感情には
こう刻まれていたのよ 「激しい後悔」
どうすれば いいのだろうか 考えが浮かばずに
夜空を見上げて ただ星に望みを願うよ

☆繰り返し

コメント

名前:
コメント: