湯上りの服を摩り替えられる時

ゆあがりのふくをすりかえられるとき【登録タグ: KAITO カガミP 替え歌

作詞:カガミP
作曲:ryo
編曲:ryo
唄:KAITO

曲紹介

  • カガミ家での一幕的な替え歌です。女装注意です、おそらく。(作者コメ転載)
  • 原曲は「初めての恋が終わる時」。

歌詞

湯上りの服が全部女物でした
まるで変態みたいな衣装
見守ってるように 脱衣所のドアが開いてた

泳ぐ奴の視線が服を掠める
「ゴメンナサイ」と犯人明らか
「待てよちょっと面貸せ」逃げてゆく犯人
裸にタオルだけどうしよう

どうしても着たくなかったこの衣装
破り捨てたい
(風呂の)前から計画されてたのか
そんなばかな
着るしかないのか?

「ごめんね サヨナラ」
奴が逃げ際に言う
ちょっと待て服を持って来い俺に
はやく!

「ご武運を サヨナラw」
泣いたりしないから
そう思ったとたんにふわり
吹き込んでくる風
肌冷たい 湯冷めしそう

トイレへ続く洗面所
入りづらそうな妹 吹き出しそう
「兄さん 大丈夫?」
キミにそんな目で見られたくなくて
とっさに口ついた 「問題ない」

どうしたら(服を持ってくるよう)頼めたんだろ
意気地なし 怖かっただけ
思い切ってしまうなら このままで構わないって
それは本当なの?

「わかった それじゃね」
いつかこんな時が来てしまうこと
なんとなくわかってた
なのに

「やっぱり 待ってくれ」体が震えてる
声は届かず通り過ぎる
(タイム)ラグが今になって 俺を苦しめる

普通の服を着たい どれほど願っただろう
手元には婦人服
ねぇ 変態ってこういうこと?

行かなくちゃ そんなのわかってる
他には服がないことも知ってる
だから
「…どうやって着るんだ…」
袖を通したよ
メイド服に

常識よ サヨナラ
一線越えた感覚
今だけでいい 恥を捨てる勇気を
「兄さ…」
言いかけた唇 キミとの(心の)距離は遠く
……今だけは泣いていいよね

もう言葉はいらない
あいつ(犯人)を 殴りとばした

明日の風呂上りには
どんな服があってどんな俺がいるのかな

コメント

  • ちょwwガイくんマジ涙目www -- 名無しさん (2011-05-24 20:53:07)
  • ひたすら笑うしかねぇwww “初めての恋が終わる時”のあたしの涙どうしてくれるんだwww -- 名無しさん (2011-06-01 15:35:33)
  • 涙が・・・・・・(笑い的な意味で)w -- 名無しさん (2011-06-01 16:10:14)
  • 失笑するしかない -- マーヤ (2011-06-02 13:15:21)
  • やべぇ…………泣けるww(笑い的な意味で -- 名無しさん (2011-12-19 23:15:50)
  • 「問題ない」と呟いてきっと言葉は失われたハズだ -- MOも (2012-03-26 02:01:09)
  • 笑うしかねぇWW
    原曲の涙どこ行った! -- 名無しさん (2012-04-09 03:49:09)
  • 違う意味で泣けてきた…… -- 名無しさん (2012-04-09 03:51:55)
  • キョウ、いいぞもっとやれ! -- カイト厨 (2013-02-06 21:37:23)
  • ガイ様の黒歴史は色気ありすぎて・・・w -- 名無しさん (2014-01-12 03:54:05)
名前:
コメント: