煉獄プログレッシブ

れんごくぷろぐれっしぶ【登録タグ: レッドカードP 初音ミク

作詞:レッドカードP
作曲:レッドカードP
編曲:レッドカードP
唄:初音ミク

歌詞

不実に見ただけ 後悔の切なさを
如実に顕る 現実が物語る
規律は乱れて 徒花が咲き誇る
歪な世界は 泡沫の夢の音

いつか見た夢は 本当なのか
どうしてだろう 涙零るままに

茨の冠で傷ついた その顔が
今更乍らに 哀しく目に映る
要らない棺は パンドラの箱 だった
未だに信じている 最後の希望を

鏡の回廊に 迷い込んだ
たくさんの私 笑っている

どうぞ お行きなさい ほつれた糸を ちぎって
愛の哀しみは 椿の花が 落ちるように
早く お逃げなさい 壊れた世界 捨てて
見てみましょうか 哀れな人の 堕ちる様を

嘆きの天使が 流した赤い風
どうしてこれほど 美しく消えるのか
不実に見ただけ 溢れる不条理を
如実に顕る 現実に目を向ける

躰に走る痛み しまい込んで
今夜もまた浮かぶ 黒い炎

どうぞ お行きなさい ほつれた糸を ちぎって
愛の哀しみは 椿の花が 落ちるように
何時 気づくでしょう 其れは昔の玩具
夜が明けるまで 孤独なピエロは ただ笑う

月明が 今日も人を 狂わせていく

鏡の回廊に 迷い込んだ
たくさんの私 笑っている

嗚呼 いつかまた 巡り会えるときを
待っているのです 夜明けの星が 光るように
早く お逃げなさい 壊れた世界 捨てて
見てみましょうか 哀れな人の 堕ちる様を

何時 気づくでしょう 其れは昔の玩具
夜が明けるまで 孤独なピエロは ただ笑う
どうぞ お行きなさい ほつれた糸を ちぎって
愛の哀しみは 椿の花が 落ちるように

コメント

名前:
コメント: