終わりの時間

おわりのじかん【登録タグ: luna 初音ミク

作詞:luna
作曲:luna
編曲:luna
唄:初音ミク

曲紹介

  • luna氏のボカロデビュー作。
  • これはluna氏がnote氏とユニット「L-tone」を組む前の作品である。

歌詞

きっとあなたは今でも月を見つめてる
窓の外に降り積もる雪が夜に溶ける
そっと壊れた時計を胸に抱きしめ
戻れないと知って一人永久の花を眺める

あなたの香りを感じたくて いつもあなたの隣にいた
赤いビー玉 床に転がして その影を二人で見てた

廻るお月サマ あなたと二人
赤いお月サマ 「もう一度だけ」

きっと貴方は私を忘れられないよ
真っ赤に染まった雪は溶けないの

お気に入りのライター 汚れちゃったね
…終わりが待ってる。

きっと翼が生えても 私は飛べない
あなたの声 聞こえなくて 赤い月が 消えた
一人きり堕ちてく 見えないまま 遠ざかってく

…始まりが呼んでいる

コメント

名前:
コメント: