Lingering Affection

【登録タグ: L 初音ミク 基本は縞パンP

作詞:基本は縞パンP
作曲:基本は縞パンP
編曲:基本は縞パンP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 基本は縞パンP の18作目。
  • 曲名の意は「残り続ける愛情」、転じて「未練」
  • 恋人と別れることになりながらも未練を断ち切れない女性の心を歌った正統派ポップス

歌詞

ピアプロより転載)

サヨナラの後 君は泣いてた?
過ぎ去りゆく背中を いつまでも見ていた 涙が枯れるまで

お伽話のような恋なんて 存在しないことは
誰も教えてくれなかったけど 多分はじめから知ってた
二人だけが特別だと 根拠もなく思い込んで
過ちに気付かずに ここまで来てしまったの

恋人だった頃の二人に
もう二度と戻れない 確かな現実が残酷すぎて
君に恋する 最後の夜と
決めたはずだったけど 消せない感情は 胸に残ったまま

別れ話がとても単純で ドラマ性なんて無く
淡々と終わりを迎えたのは 多分優しさじゃないけど
二人の未来の為には 仕方のないことなんだと
可愛げのない言葉 自分に言い聞かせてた

見えない明日を 無理に見つめて
嘘まみれな笑顔で ポジティブな別離を 装ったけど
サヨナラの後 泣いてたことを
ホントは伝えたくて 君の後ろ姿 ずっと見つめていた

お伽話はどんな時だって 最後のページがあって
幸せにしろ不幸せにしろ 結末を示すけれど
現実は理不尽なほどに 結論を放り投げては
したり顔に「大人の恋」とやらで 私の頬を殴り付ける

恋人だった頃の二人に
もう二度と戻れない 確かな現実が残酷すぎて
君に恋する 最後の夜と
決めたはずだったけど 消せない感情は 胸に残ったまま

ねえ本当は 今でも君が
誰よりも大好きで 離れたくないって 叫びたかった
サヨナラの後 君は泣いてた?
過ぎ去りゆく背中を いつまでも見ていた 涙が枯れるまで

コメント

名前:
コメント: