桜舞う季節あなたへ

さくらまうきせつあなたへ【登録タグ: wataru 初音ミク

作詞:Ame.
作曲:wataru
編曲:wataru
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

花びら舞う別れの歌たち
涙をそっと彩る音色

「桜はこの時期舞わないよね」
君がおどけて二人笑った


何度も通ったこの並木道
今はあたし一人で歩くの


ねぇ、どうして伝えられなかったんだろう
あぁ、きみには もう 届かないのかな
も一度、も一度だけあの日を迎えられたなら…あぁ


いつか来る旅立ちの季節を
知りながら見ないふりしていた

指先でつづったこの思い
今日もまた眺めるだけみたい


ねぇ、いつか思い出に変えられるのかな
あぁ、私の 好き の気持ちは消えて
なくなる、なくなれ なくなれ ねぇ、なくなって…よ…



自転車の後ろでキミの背中 見つめてた 近くて 遠いよ
「つかまってろ」の声に あわてて そっとキミに触れた
それが私に出来る精一杯だったんだーーー から…

無理よ忘れられるわけないでしょ
ねぇ、あんなにキミが好きだったんだから
も一度、も一度だけ桜舞うこの道二人
歩いて 隣じゃなくて向き合って言うよ 「好きです」

コメント

名前:
コメント: