嘘つきの街

うそつきのまち【登録タグ: kous 初音ミク

作詞:kous
作曲:kous
編曲:kous
唄:初音ミク

曲紹介

「嘘ついてもっと…」

歌詞

雨の降る音 君からの手紙を
濡らす煙も 集めてかき消した
小説の隙間 栞に挟まれ
動く細胞 泳ぎ出したら無縁

☆指折り日々数えて 笑顔になる日まで
 明日の空を見上げてほら 君が居たその街へ

雨粒 弾けては消え 土に還ります
不可思議な ウサギに合わせて踊りたいのさ

『ラララ、嘘ついてもっと…』

雨の降る朝 君からの手紙を
濡らす涙を 集めて拭いさる
小説の台詞 『君にありがとう』
動きをやめた ブリキのネジ回して

☆繰り返し

雨音 弾けては消え 土に還ります
不可思議な 言葉に合わせて踊りたいのに

『だから、嘘ついてもっと…』

コメント

  • 相変わらず音いい…>< -- nill (2011-06-26 18:37:09)
  • 大好きだぁあああぁぁあああああ -- 名無しさん (2012-05-31 21:08:37)
  • これめっちゃ大好き! -- 名無しさん (2015-10-22 00:32:35)
名前:
コメント: