スノーモーション

すのーもーしょん【登録タグ: 初音ミク 基本は縞パンP

作詞:基本は縞パンP
作曲:基本は縞パンP
編曲:基本は縞パンP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 基本は縞パンP の11作目。
  • 冬の最後の雪をイメージした曲だったのですが、公開が3月になってしまったのはちと遅かったかもとか思っていたり。まあ私の出身地をはじめ、
  地方によっては3月でもまだまだ雪は降ると思うのですが。(作者コメ転載)
  • イラストは かわず氏 が手掛ける。

歌詞

瞳に映る何もかもは 輝いてて暖かいのに
風と共に舞う粉雪に 私は肩を震わせてる

恋が始まったこの冬は あまりにも短く
恋が終わりゆくこの冬は あまりにも永くて

幸せな雪は風に溶けてゆく
微笑を包み込みながら
隣にあなたはいないというのに
景色は鮮やかすぎて
幸せな雪は風に溶けてゆく
私の涙と融け合って
隣にあなたはもういないけれど
それでも春は来るのね

途切れない気持ちを信じて 子供じみた言葉重ねて
その先にある結末など 見ようともしていなかったの

どれだけ泣き叫んだって 時間は戻らなくて
だからこそせめて 忘れたくないの
雪の欠片 ひとつでさえも

幸せな雪は風に溶けてゆく
サヨナラはもう済ませたけど
何もかも終わり迎えたことなど
まだ信じられずにいる
幸せな雪は風に溶けてゆく
思い出を消し飛ばしながら
何もかもが夢だったかのように
全ては消えてゆくのね

幸せな雪は風に溶けてゆく
微笑を包み込みながら
隣にあなたはいないというのに
景色は鮮やかすぎて
幸せな雪は風に溶けてゆく
私の涙と融け合って
隣にあなたはもういないけれど
それでも春は来るのね

コメント

名前:
コメント: