Waltz...

【登録タグ: VY1 W miki 四重婚P

作詞:四重婚P
作曲:四重婚P
編曲:四重婚P
唄:miki・VY1

曲紹介

  • どんな境遇でもワルツを踊るように軽やかに生きていきたいですね。(作者コメ転載)
  • mikiとVY1という珍しい組み合わせのデュエット。
  • 歌詞の内容は、知人の実話をモチーフにしたフィクション。詳細はこちらから。
  • 「キラミキ★フェスティバル2」企画の参加曲。
  • イラストは tyka氏 が手掛ける。

歌詞

暖かくなったね この散歩道も
あの橋の向こうに 続く桜並木

柔らかい春風に 吹雪く桜の色
あなたの頭の上 載った花弁ひとつだけ
払わずに残すの

あなたの背中しか ロクに見れなかった
流されるように 戦い続けた毎日

そして そこから 帰ってきたあなたは
優しく優しく微笑んでいるだけ

舞い散る時の中で こうして傍にいられる
それだけで幸せなの 温かいままで
帰ってきてくれた この手を握り返す
やわらかなつよさに 支えられているの・・・。

不自由な右手で 掴んだ花弁(はなびら)
ぎこちなく差し出して 無邪気に微笑むの

泣きそうな私の 顔を覗き込んで
何か言おうとする・・・ 大丈夫だよごめんね、
泣き虫な私で

無くしたものだけを いつも探したがる
でもね、今こうして 感じ取れる温もり・・・
いつかのままなら気付くこともなかった・・・
あなたの大きさ あの頃より強く・・・

今あなたのその重さを 両腕に感じて登る
土手の上咲き乱れる 花の向こうに見える
あなたと暮らす街 あなたと歩く道
昨日より優しくあたたかく見えるの…

Lalalala~♪

ワルツを踊るように 季節を歌うように
いつもでもあなたと笑っていられるように・・・

コメント

  • 記事作成乙です!もっと伸びてほしいなぁ -- 名無しさん (2011-10-28 22:23:11)
  • 良い曲なのに全然伸びてないな -- 名無しさん (2012-03-28 12:38:49)
名前:
コメント: