Ark -方舟-

作詞:シンP
作曲:シンP
編曲:シンP
唄:KAITO&MEIKO、鏡音リン&鏡音レン
コーラス:初音ミク(FullVer.)

曲紹介

  • ShortVer.は、発売日よりも早くシンPの元に届いた【鏡音リン・レンAct2】を用いて投稿されたもの。
  • FullVer.もリン・レンAct2で製作されていたものの、シンP曰くクオリティに満足いかなかった為KAITO&MEIKOでの投稿となった。
  • この曲のコンセプトは、輝く希望の謳の対歌。

歌詞


今始める 唯一つの物語を・・・


深い闇を超え 旅立ちの鐘が響く
あの時の約束を 忘れずにはたすため
はるか遠く今も潜む 誰も知らぬ世界目指し
光満ちる銀の海へ どこまででも漕ぎ出そう

亜麻色の風を背中に受け
振り向かず進んで行こうよ
淡い雲の影が笑いかけてる
さぁ勇気を出して歌い続けよう

震える君のその手を 離さないでどこまでも行けたら
深く深く想い交わせば 奇跡はすぐに起こせるはずさ


 幾千もの流れ星 降り注ぐ夜を
 過ぎ去りし思い出で 見上げてる君がいた
 独り歌う影が映す その願いを叶えたくて
 輝くこの銀の船で どこまででも漕ぎ出そう

 七色の空を仰ぎながら 自由にはばたいて行こうよ
 虹の架け橋を探しに行こう さぁあなたのために祈り続けよう

 二つの月が重なるとき 新しい歴史が始まる
 高く高く舞い上がれたら 世界を塗り替えて行けるはずさ

忘れかけたこの 真っ白な地図を
胸いっぱいに広げ 思いつくままに書き込もう
もう迷う暇などないよ 走り出そう
わくわくするほど強く想いをこめて


深い闇を超え 旅立ちの鐘が響く
あの時の約束を 忘れずにはたすため
はるか遠く今も潜む 誰も知らぬ世界目指し
光満ちる銀の海へ どこまででも漕ぎ出そう

幾千もの流れ星 降り注ぐ夜を
過ぎ去りし思い出で 見上げてる君がいた
独り歌う影が映す その願いを叶えたくて
輝くこの銀の船で どこまででも漕ぎ出そう

コメント

  • 嫌いじゃない(′・ω・*) -- 名無しさん (2011-08-16 18:37:47)
  • いい歌だね -- 女の子顔面に精液かけたい (2011-10-23 14:39:38)
  • 普通に好き☆ -- 山葵 (2012-04-20 18:32:04)
名前:
コメント: